毛穴の開きに効果のあるクレンジング・美容液って?

レーザー治療

 

施術のメリットとデメリット

 

レーザー治療は、毛穴の開き、黒ずみ、たるみといった悩み別に対応できるメリットがあります。

 

同じレーザーでも扱う医師の技量によっては結果も大きく異なるので、良い医師とクリニックを見極わめないとトラブルを起こしやすいというデメリットがあります。

 

施術内容

 

毛穴の状態にあわせて、レーザーの波長を変え悩みに対してピンポイントでレーザーを照射していきます。

 

施術料金

 

使用するレーザーの種類によって異なりますが、1回1万円〜30万円が相場です。

 

施術時間

 

30分〜60分

 

施術効果

 

悩みに応じてレーザーの種類を使い分けます。

 

フラクセルやアファームは、肌の再生を促し新しい肌を作ることができます。

 

カーボンレーザーは引き締め効果があり、サーマクールはリフトアップでたるみを改善します。

 

副作用

 

従来よりもレーザーも進歩していますが、体質によっては施術後にケロイド状態になる事もあります。

 

レーザーは最適なレベルで照射しますが、施術後は多少火照りなどもあります。

 

紫外線に当たるとシミになりやすいので、施術後は紫外線対策が欠かせません。

 

口コミ

 

レーザーは毛穴に対しての高い改善効果が期待できます。

 

レーザーの種類によって費用も異なりますが、1回の施術でも毛穴の開きを改善できるところは評価されています。

 

クリニックによっては、医師以外のスタッフが施術を行うこともあるようです。

 

レーザーは医療機器なので、扱えるのは医師免許を持つ医師だけです。

 

照射レベルが強すぎて、ヤケドをすることもあるので注意しましょう。