毛穴の開きに効果のあるクレンジング・美容液って?

ケミカルピーリング

 

施術のメリットとデメリット

 

通常のスキンケアにでは落とせない古い角質や毛穴の汚れを除去できるメリットがあります。

 

1回あたりの費用がやや高く、肌が弱い人は刺激が強すぎるところがデメリットになります。

 

敏感肌やアトピー肌の人には刺激が強いと感じることもあるので、皮膚科での治療として行うのが理想です。

 

施術内容

 

フルーツ酸で古い角質を除去し、ターンオーバーを促す。

 

施術料金

 

クリニックによる違いはあるものの、1回10,000円〜20,000円程度。

 

施術時間

 

30分〜1時間

 

施術効果

 

1回の施術でも肌の違いを実感しやすく、肌がツルツルになる。

 

副作用

 

施術後は肌が敏感になっているので、紫外線を浴びるとシミができやすい。

 

人によっては施術後に赤みやほてりが出ることがある。(時間が経てば自然に消える。)

 

口コミ

 

ケミカルピーリングはニキビや毛穴といった毎日のクレンジングや洗顔だけでは取り除けない古い角質をスッキリ除去できます。

 

毛穴の開きの原因もいくつかありますが、ターンオーバーを促進させるので数回の施術で見た目にも明らかな違いを実感できます。

 

ケミカルピーリングの口コミでは、「半年に1回の施術で理想の肌を維持できる。」、「1回の施術でも毛穴が目立たなくなった。」など即効性と持続性があるところも評価されています。

 

肌質による違いも大きいので、中にはピーリングをしたことで肌荒れが悪化した人もいます。

 

ですので、自分の肌質がケミカルピーリングに向いているかどうかの見極めも重要です。