毛穴の開きに効果のあるクレンジング・美容液って?

日焼け止めの選び方

 

毛穴の開きは肌の乾燥ですが、肌を乾燥させる原因にも色々あります。

 

その中に紫外線もあります。

 

紫外線の強さは変わるものの、ほぼ1年中降り注いでいます。

 

100%紫外線をカットするなら、日差しが入り込まない地下で生活するしかありません。

 

ですが、実際にはそうも行きませんので、日焼け止めを取り入れることで、紫外線対策が可能です。

 

メイク用品でも紫外線対策をしましょう。

 

紫外線による乾燥は、毛穴の開きにも関係してきます。

 

日焼け止めを取り入れる場合、個別に日焼け止めを塗ってもいいですし、化粧下地やファンデーションにUVカット効果のあるものを使ってもいいでしょう。

 

ただし日焼け止めを塗れば絶対に日焼けしないわけでもありません。

 

日焼け止めの効果は、あくまでも紫外線を浴びてから赤くなるまでの時間を伸ばすものです。

 

SPF20〜30もあれば日常生活には十分です。

 

この場合は紫外線を浴びてから20分〜30分間は、紫外線をブロック出来るという意味です。

 

一度塗ったら効果は落とすまで続くわけではありませんので、日焼け止めはこまめに塗り直すのがオススメです。

 

ただメイクをしているとそうもいかないので、日焼け止めを選ぶ時は仕事用とオフ用を使い分けてもいいでしょう。

 

またメイクや日焼け止めだけでなく、帽子や日傘なども使って、できるだけ紫外線を浴びないようにしましょう。

 

上からの紫外線は気にしますが、アスファルトからの照り返しもあるので日陰を歩くなど工夫もしていきましょう。